ランキングで人気のクレンジングは何が違うのか

クレンジングはなぜ必要なのか

メイク汚れを落とさないまま寝てしまうと、肌がくすんでしまったりシワやシミの原因になります。クレンジングは汚れをさっぱり落とすための重要な役割があるので、洗面台に一つは置いておきたいです。

一番売れているクレンジングの特徴

特別なオイル配合のクレンジング

30代から40代に起こる肌トラブルを少なくしてくれるのが、特別なオイル配合のクレンジングです。洗うたびに毛穴の奥に詰まった汚れが掻き出されるのがわかるので、とても気持ちがいいです。

美容成分たっぷりのクレンジング

酸化を防ぐことで知られるクレンジングには70%以上の美容成分が豊富に含まれいるため、ケアの後はツッパリ感もほとんどありません。美容成分のお陰で黒ずみがなくなり、肌つやも改善します。

植物由来で優しく汚れを落とせる

メイク汚れを浮かせる洗浄剤が植物由来なので、肌が弱い方や負担をかけたくない方から親しまれています。しっかり汚れを落としてくれるので、肌荒れを引き起こすということはないでしょう。

温感ゲルで気持ちよく汚れが落とせる

肌につけた瞬間、温感ゲルが肌に密着して心地よさを与えます。一日の疲れが吹っ飛ぶこと間違いなしでしょう。角質除去も行ってくれるので、ランキングでもこのタイプのクレンジングは上位にいます。

濃いメイクをしっかり落とす

濃くなりがちなアイメイクやベースメイクも、洗浄力抜群のクレンジングがあれば一気に落とすことができます。加えて、美容成分入りなので肌を労わりながらしっかり除去できるのも嬉しく思うでしょう。

ランキングで人気のクレンジングは何が違うのか

基礎化粧品

クレンジングの種類

従来のクレンジングは、使用した後洗顔をしますが近年の商品はw洗顔不要のクレンジングが主流となりました。特徴としては、時短になること、肌の負担をかなり減らせること、もう一つは乾燥肌になりにくいなどが挙げられます。そのため、コスメランキングでも上位にあがっており、肌がいつも乾燥気味の人や子育てや仕事で忙しく、メイク落としに時間をかけていられないという方に向いているといえるでしょう。

w洗顔不要のクレンジング向かない人

脂性肌やニキビや肌荒れが起きやすい場合は、w洗顔不要のクレンジングだともっと悪化するかもしれません。ただ、クリーム、ジェル、オイル、バームといった様々なクレンジングがあるので、刺激の少ないものなら使用できるでしょう。ちなみに、ミルクリキッドタイプのクレンジングは肌荒れしやすい人によく使われています。

肌に合わなくなったら変え時

肌のコンディションは毎日のように変化するため、クレンジングを使っていて心地悪くなったなんてこともあるはず。肌に合わなくなった時は、買い替えの時期に差し掛かっているので年齢や肌トラブルを考慮して、また新たに選びなおしましょう。

広告募集中